スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイルドシート選びについて。
前回のベビーカー選びについて。に引き続き
今回はチャイルドシート選びで私が学習した事を綴りたいと思います。
あくまでも私の考えですが、もし誰かの参考になればと思います。


zoomzoom001チャイルドシート
最初、チャイルドシートなんてこれまたチンプンカンプン。
かろうじて、新生児からイスの形になっている“抱っこ型”と呼ばれるものと
新生児(乳児)の時は平たく寝かして使う“ベット型”があることを知っているくらいでした。

で、抱っこ型って角度が新生児には一見きつそうだし、
ベット型がいいかな~くらいに思っていました。
友達もベット型使ってるって言ってたし。
が、しかしお勉強の結果私は“抱っこ型”を選びました!


ネットやお店で説明を聞き、研究するうちに重要なキーワードに辿りつく事になりました。
チャイルドシートアセスメントクリックと言って、
国土交通省自動車事故対策機構が評価を行い、
その結果をチャイルドシートの安全性能として公表しているのを知っていますかはてな

優れているものから順に、優・良・普・推奨せずと評価が書かれているのですが
これで乳児・幼児兼用型で、乳児用・幼児用共に“優・優”を獲得したメーカーって
唯一、TAKATAだけなんです!!
一見、タカタクリックって馴染みのないメーカーだけれど
それもそのはず、シートベルトやエアバックなど
自動車の安全装置を専門に作っているメーカーで
ベビー用品のメーカーじゃないんです。
だからこそ得られた評価なんだと私は思います。


それと、この高い安全性はもちろん
タカタを気に入ったのが“赤ちゃんを乗せてセットしやすい事”でした!
売場に赤ちゃんの人形があったので、実際乗せてみたりしていたんですが
2本の肩ベルトを同時にお股のところにセットしないといけないのが
実際やってみると結構手間取るのですが
タカタだけ唯一、2本の肩ベルトをまとめるのに磁石が付いていてセットしやすく
磁石の前の行程でにカチッとできるところも使いやすい形状だったんです。
(↑文章だとわかりにくいと思いますが
実際売場で色んなメーカーを触ってみればよくわかると思います。)
これが人形だから動かないけれど、
実際の赤ちゃんとなればもっとセットしずらくなるわけで
乗せやすさも重要だと思いました。

っということで、安全性だけじゃなくて色んな工夫もされているタカタにしました。





クリック私が“抱っこ型”を選んだ理由。
以下、ベット型を批判するわけじゃないんですが・・・・・・・
もう既に購入済みの人が気を悪くされたらすみません。
興味のある方だけ読んで下さい。













チャイルドシートアセスメントを読むと
馴染みあるベビー用品の某有名メーカーのものが
“推奨せず”なんてとんでもない評価を受けていてビックリします・・・・・



要は、チャイルドシートは赤ちゃんの命を守る為のものであるということを
念頭に置いて、しっかり勉強した方がいいです。


ほんと~にベット型が良いものならば、
一社だけしか採用してないってなんでだろ~??っというのが
私の最初の疑問でした。

一見、大人からすると抱っこ型って角度が新生児にはきついように見えますが
お母さんがおっぱいをあげる時の角度くらいで
赤ちゃんにとってしんどい角度では決してありません。
逆に、事故の衝撃を背中一面の広い面積で受け止める事ができるので安全です。
参照→Combiも推奨

ベット型を発売している唯一のメーカーの販売員の説明も受けましたが
ベット型の安全性については一切触れることなく
赤ちゃんの快適性ばかりを主張しておられました・・・・・。
ま、だいたい非事故時でもどっちが赤ちゃんにとって快適かって
赤ちゃんに聞いてみないとわからないと思うんですけど・・・・・・
重要なのは事故に遭ったときの安全性じゃないでしょうか???

妊娠中に選ぶからどうしても生まれたての赤ちゃんだけを想像しがちだけれど
新生児もすぐに首が据わるし、だいたい首が据わる頃までそんなにお出かけしないし、
それよりも安全性だと私は思う。
ちなみに友達の赤ちゃんは首が据わった3ヶ月頃から
ベット型に寝るのは嫌がるようになったそう。。。
(聞いた話では泣き叫んで可哀想だからどうしても抱っこしてしまうそうです・・・。)
首が据わり始めると色々興味が湧くようで
抱っこ型だと視界も広いけれど確かにベット型って寝てなきゃならないしつまらなさそう。。。
後ろ向きの抱っこ型に進むには体重や何ヶ月以上って規定があるから
充分首が据わってきてもしばらくはベット型のまま使わなければならないそうで。。。
このママ友情報もなるほど・・・っと。


私、別に何処かの回し者でもないんですけれど・・・ちょっと熱く語っちゃいました。。。
非事故時、万が一の事故に遭ってしまった時、
何を重要視するかはあなた次第です。




花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花  

桜1ランキングに参加しています桜1
      にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
       にほんブログ村
clickきりんと同じにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へのプレママさんの知恵がいっぱいで本当に参考になりますせがれママclick

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © きりんのおなか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。