FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2子出産レポ
2012年8月27日
3488g、51cmの元気な女の子を無事に出産しました

お兄ちゃんより12gと2.5cm小さいけど、ほぼ同じ体格でした。


自分自身の記録のため、出産レポを書き留めておきたいと思います。


前回の記事の続き→昼過ぎに定期的になってきたので、お昼ご飯を食べてから12時半頃病院へ行きました。病院へ行く車の中では5〜10分くらいで、いい感じで陣痛がきてたのに、NSTをいざ付けると全然張らなくて…あれれ。子宮口も1.5cmのまま開いてなかった。
このまま病院にいても仕方ないよと言われ、また自分でもそうだなーってわかったので家も近いし一度帰ることに。


家に帰り昼寝してたら徐々に陣痛が強まり…結構痛かったんだけど。でも夜中から寝れてなかったから痛みよりも眠気に負けて寝てたらいきなり“ガンッ”って子宮の出口に向かってパンチをされたような衝撃(多分、頭が骨盤にハマったんだと思った)その瞬間、プチっと破水しました。これが15時15分頃。

破水したから今度は入院確実!これで帰らされなくて済む〜なんて思いながら病院へ向かいました。
そして15時半、入院。
その時点で子宮口3cm。

3cmってことはまだまだか〜と思うも、破水してから陣痛は本陣痛に入ったようだった。

この時、他のLDRにも陣痛中の人が。そうこうしているうちに4つあるLDRが満室に!!

陣痛に耐えながらも助産師さんが他の部屋でバタバタしてるのがわかった。
私は放置状態。主人が付き添ってくれててよかったー。
でも3cmから開くのは時間かかりそうだし、開くまで耐えるしかないし、ひたすら強まる陣痛に耐えること約1時間半。

誰も様子を見にきてくれない。あれれ…でも忙しそうで呼べないし、そのうち来てくれるかなぁ…なんて過ごしてたら、いきなり耐えられない強い痛みの陣痛!
妊婦の身体でさらに陣痛中で、体勢を変えるのもしんどかったのに、その瞬間起き上がって、いや飛び上がって、もがき苦しんだ。
その身動き取れない陣痛が治まるのを待ってナースコール!
そしたら子宮口全開!!
バタバタと助産師さんや看護師さんが動き出し、ベッドも変形して分娩台モードに。
準備が出来るまでイキんじゃいけないって言われるけどすっごくイキみたい。我慢我慢…。
いきなりの急展開にビックリ!

第1子を産んだ時に息が出来なくなって酸素マスクまで付けられて私も赤ちゃんも苦しかった反省から、助産師さんや看護師さんの誘導に素直にしたがいながらひたすら呼吸を意識してました。

恥ずかしながら、2度目の出産にも関わらず、頭が見えてるよ〜と言われるまでずっとウ○チが出る!出る!どうしよ〜って感覚でした(笑)。これが頭かって気付いたら間も無く生まれたような(笑)。

今回は呼吸が上手く出来たようで赤ちゃんも血色が良く、私の回復も早かったです。助産師さんにも上手に産めたと言ってもらえました。

それにしても!
第1子の出産の時もLDRが満室で陣痛が強まるまで入れてもらえなかったけど、今回は入室出来たものの4つあるLDRが全部満室で
私が出産→一時間後に出産→その10分後に出産→その一時間半後に出産と、2時間半くらいの間に4人もみんな自然分娩で産まれて、賑やかな入院生活になって楽しかったな。

とにかく陣痛は半端なく痛かったけど、念願の女の子が産めて本当に幸せ꒰ ♡´∀`♡ ꒱
Copyright © きりんのおなか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。